育毛 整髪料

育毛の妨げになる原因は整髪料だった

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる人の中には、整髪料を使って髪が薄いという事実を隠そうとしますが、実は逆効果なのです。育毛を考えているなら出来るだけ整髪料は使わないようにしましょう。ワックスやジェルなどの髪を整える物には界面活性剤が含まれており髪によくありません。

 

さらには髪だけでなく、毛穴の部分まで無意識的に付着してしまう場合があり、空気中のゴミやホコリが毛穴を詰まらせる原因となってしまいます。皮脂が詰まってしまうと、育毛の妨げになるだけでなく薄毛を悪化させるので無闇に使うのは避けたほうがよさそうです。

 

また育毛のためにはパーマやカラーリングなどもしないのが一番です。おしゃれをしたいという、気持ちはあるでしょうが薄毛に悩んでいてそれを改善したいと思うなら健康な髪を目指しましょう。近年では若い人が整髪料をたくさん付けるというケースがありますが、それが若ハゲの原因となります。若いうちから育毛の問題に悩まされたくないのなら、控えめにしたほうが良いでしょう。